よくあるご質問

  • 障がい者スポーツ支援
  • 次世代育成
  • 富山スポーツ振興

共通

助成対象の種目に制限はありますか
制限はございません。スポーツ競技全般を対象とし、個人・団体を問いません。
活動地域に制限はありますか
国内・海外など活動場所は問いません。
審査はどのように行われますか
当財団の選考委員会が行います。
合否報告はどのような方法ですか
助成先が決まり次第、郵送にて連絡いたします。
助成金はどのように交付されますか
ご指定の口座にお振込みします。(3月末予定)
助成決定を受けた事業内容の変更はできますか
やむを得ないと認められる場合は変更ができる可能性があります。その際は、変更申請が必要になりますのでお問い合わせください。なお、軽微な変更の場合は変更申請が必要ないケースもあります。
活動報告は必要ですか
活動終了後の2ケ月以内に、財団が指定する助成活動完了報告書の提出をお願いします。
収支報告は必要ですか
助成を受けた活動に関わる収支簿を領収書などの証書を添えて提出して頂きます。

個人

助成対象になる費用の範囲に限定はありますか
原則、競技能力向上に関わる費用全般が対象ですが、対象外経費は毎年の募集要項でご確認ください。
活動実績の証明は必要ですか
前年の活動報告(戦績)が必要です。
推薦状は必要ですか
個人で申請される場合は財団が指定する助成金交付推薦書を使い、所属する団体の推薦が必要になります。個人の活動内容について、当財団から所属団体に問い合わせを行う場合もあります。申請する内容については、事前に所属団体に報告をし、協議を行ってください。

団体

助成対象になる費用の範囲に限定はありますか
原則、活動に関わる費用全般が対象ですが、対象外経費は毎年の募集要項でご確認ください。
活動実績の証明は必要ですか
申請事業の前年度決算報告書の提出が必要です。新規事業の場合は、事業計画書を提出してください。
推薦状は必要ですか
団体については必要ありませんが、履歴事項全部証明書の写しまたは定款・規約の提出をしてください。

研究開発

助成対象になる費用の範囲に限定はありますか
障がい者アスリート向けウエアの開発に限定しますが、原則、その開発研究に関わる費用全般が対象です。対象外経費は毎年の募集要項でご確認ください。
推薦状は必要ですか
財団が指定する助成金交付推薦書を使い、所属する団体の推薦が必要になります。研究内容について、当財団から所属団体に問い合わせを行う場合もあります。申請する内容については、事前に所属団体に報告をし、協議を行ってください。

上記以外のご不明点がございましたら、下記ページよりお問い合わせください。