公益財団法人ゴールドウイン西田東作スポーツ振興記念財団

  • 理事長挨拶
  • 財団概要
  • 助成について
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 第1回 オンラインセミナー
    「負けを生かす技術」

    負けや失敗は、実はそれほど怖いものではない。多くの人に、そのことに気づいてほしい。
    それだけで、もっと肩の力を抜いて生きられる気がする。
    そしてそれは結果的に、多くの人に、勝ちや成功をもたらすことになると僕は思っている。

    為末 大

    一般社団法人アスリートソサエティ代表理事/元陸上選手
    1978年広島県生まれ。スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2020年11月現在)。現在は人間理解のためのプラットフォーム為末大学(Tamesue Academy)の学長、アジアのアスリートを育成・支援する一般社団法人アスリートソサエティの代表理事を務める。新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長。主な著作に『Winning Alone』『走る哲学』『諦める力』など。
    為末大学
    アスリートソサエティ

    2020年12月9日(水) 18:30~20:00
    事前申し込み不要 聴講無料

    終了しました。ご視聴いただきありがとうございました