公益財団法人ゴールドウイン西田東作スポーツ振興記念財団

  • 理事長挨拶
  • 財団概要
  • 助成について
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー

    公益財団法人ゴールドウイン西田東作スポーツ振興記念財団(以下「本財団」という。)は、今日の高度情報通信社会において個人情報の保護の重要性を認識し、個人情報を正しく取り扱うことを本財団の基本理念として、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めるものとします。なお、本基本方針に規定された用語の意味及び解釈は、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」)その他の関係法令に従います。

    法令等の遵守
    本財団は、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)並び関連する各種法令及び関係省庁のガイドラインを遵守します。
    個人情報の取得
    本財団は、個人情報について、適法かつ公正な手段によって取得します。
    個人情報の利用目的
    1. 本財団は、取得した個人情報は、各種お問い合わせへの対応、助成金審査、審査結果や助成金に関するご連絡、本財団の事業に関するご案内、その他取得の際に示した利用目的及びこれらと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。
    2. 本財団は、個人情報を特定の者との間で共同利用し、又は個人情報の扱いを外部に委託する場合には、共同利用の相手方及び業務委託先に対し、個人情報の適正な利用を実現するため、必要かつ適切な監督を行います。
    利用目的の通知・公表
    本財団は、個人情報の取得及び利用に際しては、法令に規定されている場合を除き、その利用目的を本人に通知し、又は公表します。
    第三者への提供
    本財団は、法令に規定されている場合を除き、個人データをあらかじめ本人の同意を得ることなく、第三者には提供しません。
    安全管理措置
    1. 本財団は、本基本方針記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データの正確性及び最新性を保ち、安全に管理するとともに、個人情報の漏えい、減失、き損、改ざん、不正なアクセスの防止等個人データを保護するために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、利用する必要がなくなったときは、当該個人データを遅滞なく消去するよう努めます。
    2. 本財団は、個人データを安全に適切な方法で管理・運営するために、本財団内一人一人及び個人データの取扱いの委託先事業者に対して必要かつ適切な監督を行います。
    3. 本財団は、事務局長を個人情報管理責任者と定め、個人データの適正な管理を実施します。
    個人データの開示・訂正・利用停止・消去
    本財団は、本人から保有個人データについて利用目的の通知、開示・訂正、利用停止・消去等の要求があった場合には、ご本人であることを確認の上、法令に従い速やかに対応します。(必要に応じて、運転免許証、パスポートなど公的機関の証明書類を確認させていただきます。)保有個人データの開示、訂正、削除については、後記「苦情・お問合せ先」まで御連絡ください。利用目的の通知及び開示に関しては、手数料を頂戴することがありますので、御理解及び御協力をお願い申し上げます。
    個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施
    本財団は、この個人情報の保護に関する基本方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラムを策定し、これを研修・教育を通じて本財団内に周知徹底させて実行し、継続的に改善することによって、常に最良の状態を維持します。
    個人情報・個人データに関する問合わせ・苦情窓口
    個人情報・個人データに関する問合わせ、苦情等は、次の本財団事務局までお申し出下さい。

    本財団事務局

    電話番号
    03-3481-7211
    住所
    〒932-0112 富山県小矢部市清沢1061
    受付時間
    月曜日から金曜日 9:00~16:30(日本標準時。日本の祝日を除く)

    2018年5月9日制定 2018年12月20日改定 公益財団法人ゴールドウイン西田東作スポーツ振興記念財団 理事長  西田 明男